五頭ストーリー

Gozu Story

温泉入浴講座その9 分割浴

入浴ではどうしても体に負担がかかってしまうもの、半身浴や寝湯、浮遊浴、そして部分浴と体に負担をかけにくい入浴方法をご紹介してまいりました。
今回は少し別角度で体の負担を抑えた「分割浴」をご紹介致します。短い時間入浴し、浴槽の近くで休憩、そしてまた入浴を繰り返すという方法です。「反復浴」ともいいます。

丁度よい湯加減と感じる42℃での分割浴

†足先など心臓から遠くの末端から「かけ湯」をする。
†3分間の入浴
†3〜5分の休憩
†3分間の休憩
†3〜5分の休憩
†3分間の休憩

少しぬるめの40℃未満(38℃〜40℃)のお湯に浸かる場合の分割浴

†足先など心臓から遠くの末端から「かけ湯」をする。
†5分間の入浴
†3分間の休憩
†8分間の入浴
†3分間の休憩
†3分間の入浴

休憩時間には頭や体を洗って時間を使うと良いかと思います。
休憩を挟みながらゆっくり時間をかけて温泉を楽しみましょう。


白鳥バス
長生館オンラインショップ
ピンクリボン応援認定旅館
新潟駅までの無料送迎のご案内
公式HP予約特典