新潟県五頭温泉郷 村杉温泉 の過ごし方
  • お友達と過ごす
  • 家族で過ごす
  • 男性グループで過ごす
  • 夫婦で過ごす
  • 温泉をのんびり満喫したい
  • アクティブに村杉温泉を楽しむ

新潟県五頭温泉郷 お友達と村杉温泉を過ごす

吉田東伍記念博物館

阿賀野市立 吉田東伍記念博物館

安田ICより車で五分の位置に「大日本地名辞書」の著者で、日本の歴史地理学の先駆者として知られる郷土出身の学者・吉田東伍の業績を讃え、現存する生家の隣に建てた記念博物館です。
【ホームページ】
http://www.city.agano.niigata.jp/togo_museum/index.html

五十嵐邸ガーデン

五十嵐邸ガーデン

明治・大正時代の豪農の面影を色濃く残した新潟の古き良き建築美。 どこか懐かしい雰囲気とオリエンタルな調度品が美しく融合した邸宅です。
【ホームページ】
http://www.swanlake.co.jp/main/ikarashi_info.htm

やまびこ通り

林道に沿って歌碑や句碑がずらり。心を解き放って歩きたい歌の道。 やまびこ通りは、出湯口から村杉口までの約5kmに、250余りの歌碑や句碑が並ぶ林道です。
阿賀野市は昔から佐藤念腹や石塚友二といった文人、俳人を多く輩出。そこで県内外の俳人、歌人に発表の場を持ってもらおうと、松尾芭蕉の「奥の細道」をヒントに作られました。
相馬御風、初夏の横山蒼鳳の作品をはじめ、事情あふれる碑が立ち並ぶ道中からは広々とした蒲平平野も望め、毎年健康ウォークなどのイベントも行われています。

ラジウム泉の庭園大露天風呂でリラックス

長生館 チェックイン

長生館の月代わり会席やまびこ通りで歌を読みながらゆっくり歩いて心地良い疲れが。
早速、長生館自慢の庭園大露天風呂へ。
広々した露天風呂のお湯に沈んでいるとサワサワと鎮守の森の木々の揺れる音と頬をなでる風がすごく気持ちがいい。
こんな開放感は久しぶりです。。。
夕食は旬の味を活かした月代わり会席で。

2日目

五頭山麓 うららの森

五頭山麓うららの森で竹籠をつくる。

笹神地区の今板で作られてきた竹篭に独自の作風を加え、 多方面から高い評価を得ている竹細工作家の小林ミドリさんの竹篭。
竹篭作りをはじめ、そば打ち、陶芸、味噌づくり、ジャム作りなど 地元の特産品を使った体験メニューがあります。
開催日・料金等、詳しくはお問い合わせください。事前に予約が必要です。
【ホームページ】http://www.city.agano.niigata.jp/kankou/urara.html

シューエリカーノ

五頭温泉郷の名物の和洋菓子店のシューエリカーノ

五頭温泉郷の名物「五頭のようかんさま」の和洋菓子店が販売している「シューエリカーノ」。
この道30年のベテランシェフが純度の高い生クリームをたっぷり使ったロールケーキをシュー皮で巻き上げた人気商品です。
女性へのお土産はこれで決まり!
【ホームページ】http://www.elicarno.com/