風雅の宿 長生館

五頭ストーリー

Gozu Story

WALK&EAT五頭温泉郷~秘密の散歩道~レポート後編

前回に続き、

WALK&EAT五頭温泉郷~秘密の散歩道~の体験レポートです(○´∀`○)ノ 

第2チェックポイントのすからべ庵から20分ほど歩くと、第3チェックポイントの羽黒歓迎塔に到着です。

 

ここでは御菓子処 渡計さんの溶けないアイスキャンディー「ぷるぷる果実」を食べました。

アイスが口の中でゼリーになるような不思議な食感で美味しかったです(○´∀`○)ノ

第4チェックポイントへの道中は五頭山が良く見えるのですが、この日は曇天で残念でした><

第4チェックポイントの今板温泉に到着です!

長生館総料理の荒木(写真左)もお手伝いをしておりました(○´∀`○)ノ



ささかみやまびこ農産さんの新米コシヒカリ、長生館の鯉のからあげ

湯本舘さんのあがの姫牛ローストビーフ、室町さんの地元野菜と油揚げの煮物

環翠楼さんのきのこ汁です。

ご飯ときのこ汁はお替り自由でした^^

美味しいコシヒカリと、その味を引き立てる優しい味付けのお料理が素晴らしいです(○´∀`○)ノ

ここからはラストスパート!

村杉温泉に入り、薬師堂の横に第5チェックポイントがありました。

出湯温泉パン工房さんの特製あんぱん、とヤスダヨーグルトです。

本格的なお食事は前のチェックポイントで済ませましたので、お土産・おやつといったところでしょうか?

村杉願いの小道を通り村杉温泉を出ます。ゴール地点はすぐ近くですが、足に余裕のある方向けの最終チェックポイントがあります。

最終の第6チェックポイント、魚岩遺跡です。

親鸞聖人が魚の骨を埋めたところ、以後魚の骨(化石)が出るようになったという伝説があります。

後はゴールを目指すのみ!

無事8キロの道のりを完走しました(○´∀`○)ノ

ゴールでは五頭温泉郷の外湯と各旅館で使える無料入浴券、

1~5番のチェックポイントでのハンコを全て集めると特典として五頭周辺店舗で使える500円券が貰えました!

メイン会場のうららの森では音楽演奏やダンスなどのパフォーマンスが10時から15時まで続き、イベントに本参加しない方にも愉しんでいただける配慮がなされておりました。

 

長くなりましたが、イベント体験レポートはここまでです!

のどかな道を歩き、美味しいものを食べる、とても良いイベントでした。

次のチェックポイントが楽しみすぎで、少し早足になってしまいました^^;

次回がありましたら、また参加してみたいです(○´∀`○)ノ

 

 


創業150周年
ラジウム温泉ラボ
電気自動車充電スタンドご用意しております。
島津博士が語るラジウム温泉
白澤卓二教授(順天堂大学)がプロデュースするアンチエイジング講座
環境省「国民保養温泉地」に指定されました。
ピンクリボン応援認定旅館
スタッフ募集のご案内
長生館の口コミを読む
新潟駅までの無料送迎のご案内