風雅の宿 長生館

五頭ストーリー

Gozu Story

瓢湖の白鳥〜飛び立ち編〜

白鳥が瓢湖を飛び立つ様子をご紹介致します(○´∀`○)ノ

瓢湖白鳥の飛び立ち1

白鳥は飛び立つ際、まるで忍者のように水面を助走して飛び立ちます。
この水面を走る際に、バタバタバタッと大変大きな音がします。
瓢湖白鳥の飛び立ち2

良い風が吹くと、それに合わせて飛び立つらしいです。(白鳥を撮影していたおじ様談)
瓢湖白鳥の飛び立ち3

瓢湖の白鳥は飛び立つ際に下図のようなルートを通ります。
瓢湖地図
滑走距離を十分に取り、瓢湖をグルッと旋回しながら高度を上げます。
反時計回りなのは、瓢湖の西側には建物が多数あり低い高度では危険だからでしょうか?

飛び立ちの様子を連続写真で
瓢湖白鳥の飛び立ち5
雰囲気が伝わりますでしょうか?
ハの字編成で飛ぶ様子にも注目です。

白鳥の飛び立ち6
空を飛ぶ鳥としては最大級の大きさです。
この迫力を是非見て頂きたいです。

飛び立った白鳥はどこに行くのでしょうか?

白鳥の飛び立ち7
降り立った先は稲刈りの終わった田んぼです。

白鳥の飛び立ち8
白鳥はこういった田んぼで籾や切り株から出た二番穂などを食べています。

白鳥は食事の為に瓢湖を飛び立っているんです(○´∀`○)ノ

・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆♪・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆♪・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆

開湯700年へ越後村杉ラジウム温泉 奇跡の「温泉力」好評発売中!

・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆♪・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆♪・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆


にいがた朝ごはん
ラジウム温泉ラボ
電気自動車充電スタンドご用意しております。
島津博士が語るラジウム温泉
白澤卓二教授(順天堂大学)がプロデュースするアンチエイジング講座
環境省「国民保養温泉地」に指定されました。
ピンクリボン応援認定旅館
スタッフ募集のご案内
長生館の口コミを読む
新潟駅までの無料送迎のご案内