風雅の宿 長生館

五頭ストーリー

Gozu Story

「ゆきひらの勉強会」の取り組みが新潟日報に掲載されました♪

長生館の調理長兼社長室長の荒木が会長を務める「ゆきひらの勉強会」の取り組みが新潟日報誌に掲載されました♪

ゆきひらの勉強会

2013年10月16日(水) 新潟日報朝刊より

 本県の旅館やホテルなどの和食を味わう「日本料理の饗宴」が新潟市内中央区の万代シルバーホテルで開かれた。けんないの若手料理人でつくる「ゆきひらの勉強会」が料理を担当。普段は別々の働く11店の約60人が一つの厨房に集結し、腕を振るった。
 勉強会は設立5年目で、約40店の料理人約160名が参加。3ヶ月に一度集まり、料理の技術を披露し合い、交流を深めている。同会によると、県内では近年、修行の期間が比較的長いことなどから和食を専攻する専門学生が減少している。「日本料理の饗宴」は和食の魅力を広くPRしようと昨年から始まった。
 この日は、昼夜合わせて一般客約160人が来場し、クリやサツマイモを添えた「伊勢エビの吹き寄せ」や、根菜やブドウを使った「越後の秋ミルフィーユ揚げ」など8品の会席料理を味わった。厨房では互いに盛り付けを手伝ったり、調理の仕方を教えたりする料理人の姿があった。勉強会の荒木善行会長は「ほかの料理人の技術を見るのは刺激になる。会のつながりを大切にし、新潟の食を発信したい」と話した。

・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆♪・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆♪・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆

開湯700年へ越後村杉ラジウム温泉 奇跡の「温泉力」好評発売中!

・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆♪・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆♪・:*:・゜’★.。・:*:・゜’☆

 


創業150周年
ラジウム温泉ラボ
電気自動車充電スタンドご用意しております。
島津博士が語るラジウム温泉
白澤卓二教授(順天堂大学)がプロデュースするアンチエイジング講座
ピンクリボン応援認定旅館
スタッフ募集のご案内
新潟駅までの無料送迎のご案内