風雅の宿 長生館

五頭ストーリー

Gozu Story

アンチエイジングin新潟学校〜2日目〜五頭薬用植物園散策〜

2日目の午後からのプログラムは、「五頭薬用植物園」散策です。

五頭薬用植物園では約200種もの薬用植物を見学する事が出来ます。

五頭薬用植物園 五頭薬用植物園3
新潟巧測の佐藤様より、薬膳の考え方「五色五味」に基づき薬草の効能や特徴を解説して頂きました。
食べ物には5つの味苦い・酸っぱい・甘い・辛い・塩辛い
それに対応した色(目に見える色とは違う)赤・青・黄・白・黒
そして各色は各臓器の働きを助けます。

赤・苦(にがい)=心臓・小腸
青・酸(すっぱい)=肝臓・胆
黄・甘(あまい)=脾臓(ひぞう)・胃
白・辛(からい)=肺・大腸
黒・鹹(しょっぱい)=腎臓・膀胱(ぼうこう)

体に悪い所が有ると、その色を好む傾向があり、その色の食物を食べると良くなると言われております。

 五頭薬用植物園4 五頭薬用植物園2

五頭薬用植物園の薬草にも、ドクダミは青白黒、ヨモギには青黄黒のように色が配当されております。
その色を元に、効能や調理の仕方を楽しく教えて頂きました。
五頭の自然の中を森林浴しながら、実際にその場で薬草を食べて味を確かめるなど、ここでしか出来ないプログラムで御座いました。


にいがた朝ごはん
ラジウム温泉ラボ
T POINT 貯まる 使える!
電気自動車充電スタンドご用意しております。
島津博士が語るラジウム温泉
白澤卓二教授(順天堂大学)がプロデュースするアンチエイジング講座
環境省「国民保養温泉地」に指定されました。
ピンクリボン応援認定旅館
スタッフ募集のご案内
長生館の口コミを読む
新潟駅までの無料送迎のご案内