風雅の宿 長生館

五頭ストーリー

Gozu Story

アンチエイジングin新潟学校 〜1日目〜中尾和子のアンチエイジングワークショップ

1日目最初のプログラムは中尾和子のアンチエイジングワークショップ「10才若返るボールエクササイズ」〜あなたの姿勢と立ち居振る舞いが変わる!〜でした!!

加齢を制御する重要な要素の一つに「運動」が有ります。
椅子に座ったオフィスワークが多くなった現代人の生活で最も必要とされていることは、「日常生活」の中で、エネルギーを消費することです。日常生活の活動量を上げることにより、糖尿病やメタボリックシンドロームの患者様の多くが、経口糖尿病薬の量が減ったり降圧剤を服用しなくても血圧が正常になっています。

今回の講習では中尾先生がボディービルダーの長い経験により生みだした『治療』と『運動』を融合させたJSAスモールGボールエクササイズを皆様に学んで頂きました。

このエクササイズでは単に一部の筋肉を鍛えるのではなく、柔軟性、筋力、バランス感覚を綜合的に調和させ、しなやかな身体と動きを身に付ける事によりその人にとって最高の身体の状態を追求します。
それは、日常の気づけないストレス性の緊張を取り除き、その人本来の充分な能力を発揮できるように導くことになります。

中尾和子 中尾和子2

すべての関節は関節包という袋に包まれています。この関節包の内面から滑液が分泌され、関節面のすべりを良くしたり、関節軟骨に栄養を供給しています。また、関節包には神経も多くめぐらされており、関節の動いている方向や速度、また静止している位置などの情報を中枢神経に送り、関節の動きを制御(コントロール)しています。
ですから、この関節包が緊張すると、当然、関節の内部と外部の調節ができず、関節の充分な機能は得られなくなります。関節包の緊張を解かない限り、関節はなめらかに動けないのです。
JSAは関節包内に直接アプローチするので、関節包をゆるめ、関節面相互の動きをなめらかにする、つまり整合化するので、驚くほどの身体の軽さが感じられます。同時に痛みが消失もしくは軽減します。

中尾和子3 中尾和子

JSAは小さく柔らかいボール(ソフトギムニク)を使用し、簡単な動きなので、だれもが容易くできます。

ご家庭で即実践して頂けるようと、講習後に皆様に特別に1個づつボールをプレゼントさせて頂きました。

皆様には今回の講習を忘れずに、日々の運動として行って頂きたく思います。

■中尾和子プロフィール
トータルフィットネスコーディネーター・健康大使
長男出産後、26歳から本格的にボディビルをはじめ、1983年「第1回ミス日本ボディビルコンテスト」で優勝。治療とフィットネスを融合させた「JSAボールエクササイズ」、和太鼓とフィットネスをコラボさせた「太鼓ビクス」、立ち居振る舞いを鍛える身体技法「コア・ストレッチ&ダンス」を開発。これらプログラムのレッスンや指導者養成を行う他、指導者の技術向上を目指しセミナーを展開。平成19年厚生労働大臣より「健康大使」に任命され、政府のさまざまな活動にも取り組んでいる。
中尾和子公式HP


にいがた朝ごはん
ラジウム温泉ラボ
T POINT 貯まる 使える!
電気自動車充電スタンドご用意しております。
島津博士が語るラジウム温泉
白澤卓二教授(順天堂大学)がプロデュースするアンチエイジング講座
環境省「国民保養温泉地」に指定されました。
ピンクリボン応援認定旅館
スタッフ募集のご案内
長生館の口コミを読む
新潟駅までの無料送迎のご案内