風雅の宿 長生館

五頭ストーリー

Gozu Story

健康入浴講座  温冷交互浴

[温泉] ブログ村キーワード

この度作りました新浴槽、その使い方の1つに温冷交互浴という入浴方法があります。
温水と冷水に交互に浸かることによる刺激で末梢血管を刺激し血行をよくし、
乳酸などの疲労物質を排出しやすくするので疲労回復に大きな効果があります。

方法は3分程度の温水入浴と20秒〜1分程度の冷水入浴を交互に行います。
温水入浴は半身浴、全身浴どちらでもかまいませんが、体に対する負荷が大きい入浴方法ですので足湯で行う事が安全でお勧めです。
冷水入浴は必ず足湯で行ってください。

これを3〜5回程度行って頂き、最後に冷水入浴で終わると良いそうでございます。

当館の新浴槽を使い、是非この温冷交互浴を行い、体調の変化を感じてみてくださいませ。

※体への刺激が大きい入浴方法でございますので、体調が良くないと感じましたらお控えくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking


創業150周年
ラジウム温泉ラボ
電気自動車充電スタンドご用意しております。
島津博士が語るラジウム温泉
白澤卓二教授(順天堂大学)がプロデュースするアンチエイジング講座
ピンクリボン応援認定旅館
スタッフ募集のご案内
新潟駅までの無料送迎のご案内