風雅の宿 長生館

五頭ストーリー

Gozu Story

2006.12.12【新潟日報】阿賀野・村杉温泉 足湯オープン

〜体ぽかぽか 憩いの場〜

2006.12.12【日報】

●本文

 ラジウム含有量が国内有数の阿賀野市(笹神)の村杉温泉に十日、同温泉では初めての足湯がオープンした。利用は当面無料。温泉組合では、温泉地としての更なる魅力アップにつなげたい考えだ。
 足湯は、温泉街の中の十坪ほどの敷地に建設。屋根を架け、その下にあるコの字形の浴槽には、ひざ下まで浸かるほどの湯がたっぷり。ジェットバスにジャグジー、丸石を敷き詰めた足裏マッサージの三種類を楽しめる。
 コの字の中央部には、自然湧出の温泉が見える。源泉は二八度ほどで四〇度程度に加温して足湯とした。テーブルもあり、本を読んだり、おしゃべりしたりしながら温まることができる。飲専用のポンプも設置し、ラジウムを飲んで良し、吸って良し、浸かって良しと三拍子そろった。
 同日、オープンを記念して温泉組合関係者が神事とテープカットを行った。さっそく利用した地元の主婦、大野チエ子さん(65)と渡辺奈津乃さん(74)は「最高。温まりましたわ。お湯もおいしかったですよ」と満面の笑み。
 温泉組合の荒木善紀組合長は「五頭のトレッキングと合わせて健康をテーマとした温泉地づくりにつなげたい」と意気込んでいる。組合では、観光客だけでなく、地元住民の語らいの場としも活用されることを期待している。
 足湯は当分、毎日午前十時―午後四時に営業する。出入り自由。

***********************************

■掲載媒体名:新潟日報
■発行年月日:2006年12月12日
■タイトル :阿賀野・村杉温泉 足湯オープン
■発行社  :新潟日報

【メディア関係者の方々へ】
私ども、長生館では「日本有数のラジウム泉」、「医者いらずの宿」などこれまでにも
数々のメディアや雑誌等に取り上げていただき、関係各位には厚く御礼申し上げます。
私ども長生館を必要としておられるお客様に情報が届くことを切に願っております。

当館を取材したい、取り上げたいというメディア・報道関係者の方は、
「お問い合わせフォーム」(http://www.chouseikan.co.jp/other/contact.htm)
よりお問い合わせくださいませ。
(もちろんお電話でも大歓迎でございます TEL:0250-66-2111)

皆様との出会いを楽しみにしております。

***********************************


創業150周年
ラジウム温泉ラボ
電気自動車充電スタンドご用意しております。
島津博士が語るラジウム温泉
白澤卓二教授(順天堂大学)がプロデュースするアンチエイジング講座
ピンクリボン応援認定旅館
スタッフ募集のご案内
新潟駅までの無料送迎のご案内