門松が出来上がりました!

いよいよ今年も残りわずか、長生館もお正月の準備が着々と進んでおります。
今日は門松が出来上がりました♪

21年門松

写真の門松の横にいるのは当館の職人さんで、熟練の技で全て手作りでこの門松を作り上げました。
松や竹などは全て敷地内よる切り出しております。


館内がお正月にグッと近づいたようですね♪




ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking

館内情報 : comments (0) : trackbacks (0)

ディナーショー大盛況でした。

先日、長生館ではクリスマスディナーショーを行いました。
ソプラノ歌手の雨谷麻世さんと、エレクトーン奏者の神田将さんの奏でる美しく荘厳な音楽と、この日だけの特別なお料理で皆様に楽しんで頂きました。
21年ディナショー



今年のディナーショーも大成功で終える事が出来ました^^



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking

館内イベント : comments (0) : trackbacks (0)

<12月26日> 1日限りの特別価格!☆今年1年の感謝を込めて☆

新潟県内各地で初雪が降り、いよいよ冬本番となってまいりました。

冬は露天風呂の季節です!

雪見露天風呂の風情は言うまでもありませんが、

冬の露天風呂には「頭寒足熱」という効果があります。

頭を冷やし、足(下半身)を温める状態を「頭寒足熱」といって理想的な健康法
です。

露天風呂での入浴はまさにこの「頭寒足熱」なんです♪

越後随一の広さを誇る長生館の庭園大露天風呂で、この効果を味わってみてく
ださい☆


露天冬

            〜オススメプラン〜

<12月26日> 1日限りの特別価格!☆今年1年の感謝を込めて☆


2009年も残りわずか、皆様はどんな1年でありましたでしょうか?

今年1年の皆様への感謝を込めて、今年最後の土曜日を特別価格にて販売致し
ます!

通常2名様でお1人様 22.000円のところを、お1人様17,000円にて。

3名、4名以上のご利用もお値打ちになっております。

この機会に、1年を締めくくる素敵な思い出を長生館で作ろう!!


ご予約はコチラ


その他ご用途に合わせたプランが盛り沢山!
今すぐCheck




ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking

プラン紹介 : comments (0) : trackbacks (0)

日刊スポーツにて特集されました

日刊スポーツ、21年12月17日号に村杉温泉/長生館が特集されました♪


21.12.17 


デフレ・雇用不安など暗いニュースが飛び交う世相だが、こんな時こそ「癒やし」がキーワード。温泉でゆったり年末新春を過ごしたいもの。そんな「癒やし」の湯が新潟にある。阿賀野市五頭(ごず)温泉郷にある村杉温泉「長生館」はラドン含有量が全国トップレベルのラジウム温泉。免疫力を高める最高の湯につかり、効能のあるその源泉を飲み、ラドンを心置きなく吸って体もリフレッシュ。産直有機野菜に新潟牛も堪能できる健康志向温泉だ。


674年前、戦乱を逃れた武将・荒木正高によって発見されたという村杉温泉。
野口雨情、河東碧梧桐ら多くの文人、名士に愛された温泉はその一方で「子宝の湯」「痛風の湯」「万病の湯」として脚光を浴び、心や体を癒やし、免疫力を高める温泉場として発展してきた。
温泉に含まれるラジウムの効能ゆえ「医者が育たない所」とも評されている。
岩盤に含まれるラジウムは分解され空中や温泉水に溶け込みラドンとなる。
村杉温泉のラドン含有率は204,7マッへ(放射線濃度を示す単位)と全国トップクラスであることが、新潟大学島津光夫名誉教授ら多くの学者の研究によって証明されている。
この温泉を発見した荒木正高の末裔(まつえい)、「風雅の宿 長生館」の第30代当主の同館代表取締役専務・荒木善紀さん(48)は「この温泉は入っても、飲んでも、吸ってもよし」と太鼓判を押す。
湯の効能について旅館内のアンケートは「神経痛で満足に歩けなかったのが改善した」「2年前にがんの手術をし、リハビリを兼ねて通ったら経過が良い」などと、書き連ねてあり、ラドンや放射線が人間の自然治癒力を刺激する「放射線のホルミシス効果」を裏付ける内容になっている。

また、同館ロビーラウンジなどでは、行政機関から「飲んで安心」との許可を得た「飲泉所」が設置され、湯につかるだけでなく、飲んでラドンの効能を直接体感出来る仕組みになっている。源泉から直接引き込んだ、澄み切ったその味わいは格別で、入浴客の間で評判になっている。
一方、ラドンは呼吸器から体に吸収されるが、村杉温泉では空気中からもラドンが確認されている。温泉に含まれるラドンは気体として放出されるため、長生館周辺での森林浴、“ラドン浴”も盛んだ。
長生館では新潟県が推進する「健康ビジネス連峰」に参画し、「健康・福祉・医療」を念頭に置いたプログラム作成、免疫効果向上など予防医学を視野に入れている。
入浴効果に加え、飲泉、森林浴、さらには地元の有機野菜を使った料理の提供で、単なる温泉ではない、「健康志向」の宿として「風雅の宿 長生館」は大きく変貌しようとしている。






ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking

★メディア掲載★ : comments (0) : trackbacks (0)

避難訓練を行いました。

本日、阿賀野市消防所の隊員さんをお呼びして消防避難訓練を行いました。
防火優良認定を受けている当館では、年に2回避難訓練を取り行っております。
お客様を素早く避難させる事が出来るように皆真剣な面持ちです。
避難終了後は、消火器の取扱を研修しました。
中身は水ですが本物と同じものを使い、実際に放水してみました。


21年 避難訓練


若いスタッフの中には、消火器を初めて触った物もおり、とても良い訓練となりました。






ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking

館内情報 : comments (0) : trackbacks (0)

五十嵐英之の勝手に温泉ランキング温泉編   第1位でした!

隔月刊誌 観光PlusB!第28号にて、旅行ライターの五十嵐 英之氏による勝手にランキング温泉編にて村杉温泉が第1位に選ばれました!


五十嵐氏はフリーランスとして、国内旅行をテーマにしたガイドブック及び雑誌の取材・執筆・撮影をなさっている方で、失われつつある日本の原風景を求めて精力的に日本全国を核回っている日本旅行記者クラブ会員のライターさんです。

以下、掲載記事より抜粋

----------------------------------------------------------------------

 例年になく秋の訪れが早かった2009年も残すところ1ヵ月少々、晩夏から初秋にかけて寒暖の差が激しかったせいか、いつにもまして紅葉がが美しく、高速道路のETC割引も手伝ってか、紅葉名所と言われるところはどこも多くの観光客で賑わった模様だ。
 紅葉とくれば、温泉である。
錦秋に染まった山並みを見ながら浸かる露天風呂は、まさに旅の醍醐味といえる。これから春にかけての季節は、気温からしても長湯を楽しむのにうってつけであり、1年のうちでも最高のシーズンだろう。
 そんな訳で毎年夏から秋にかけては、温泉を題材にした雑誌企画が多いのが常で今年も私は九州から四国、東海、関東、北陸、そして東北と温泉取材に駆けまわった次第、日本は温泉大国と言われるだけあって、その環境や泉質、効能の違いに、今更ながら驚かされた。そこで今回は取材で訪れた温泉を中心にランキングを発表したい。
100%私の好みなので、そこはいつものように笑って御容赦いただきたい。

 第1位にランキングしたのは、新潟県阿賀野市にある五頭温泉郷のひとつ、
村杉温泉だ。
あまり馴染みのない方が多いかも知れないが、知る人ぞ知る、万病に効くと言われる名湯なのである。
 村杉温泉の歴史は驚くほど古く、今から674年も前の建武2年(1335年)に足利家の武将だった荒木正高が戦乱を逃れてこの地にたどり着き、薬師如来のお告げによって源泉を発見したと言われている。
歴史もさることながら、この温泉のスゴイところは、ラジウム含有量の高さだ。その数値、奇跡の湯として全国的に有名な玉川温泉(秋田)をはるかに越え、日本一と言われている。
ラジウム泉に含まれる微量の放射能は免疫力を有効にし、人間の自然治癒力を高めるホルミシス効果があるとか。
それによって体細胞が活性化し、老廃物の分解を促進させる事が医学的に認められている。
 温泉を発見した荒木正高の子孫で、温泉組合長も務める「風雅の宿 長生館」の荒木善紀専務は「ラジウム泉から発生する空気中のラドンを微量ながら吸収できるので、村杉温泉を訪れただけでも温泉効果があるんですよ」と話す。
 この長生館には温泉ソムリエが荒木さんをはじめ6名もいて、温泉を利用した健康増進に力をいれている。
豪壮な岩を組んだ大きな露天風呂や、広大な森に面した風雅な貸切風呂があり、自然に囲まれて静養するにはまさに最高の宿である。
また、有機野菜をはじめ地元の確かな食材を使った料理も実に旨い。
特に大女将の荒木紀子さんが朝食に作ってくれたトマトスープは、絶品としかいいようのない味だった。


-----------------------------------------------------------------------


五十嵐さん、大変ありがとうございました。



観光PlusB!




ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking

★メディア掲載★ : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
<< 師走 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
過去の記事
プロフィール
Other