2006.05.10【毎日新聞】〜旅行特集 目を見張る大露天風呂〜

2006.05【毎日新聞】

【本文】
「たまには村杉温泉にいらっしゃいよ。五頭連峰の新緑も素晴らしいし、足利時代からの歴史を刻む温泉ですから、周辺には豪農の館などもあります。何より温泉がいいのが自慢なんですよ」
村杉温泉の老舗でもある長生館のお上・荒木紀子さんからかねがね誘われていたので出かけてみた。3000坪もあるという庭園は、池と森と自然が広がっていて、その一角に宿があるといった感じ。静かな雰囲気が何より気に入った。
本館は鉄筋5階建てだが、庭園をはさんで純和風の五頭緑水亭と、明治の建物を今に残すという松涛亭は、村杉の歴史をそのままに伝える、雪国のどっしりした重厚な感じの建物である。
「露天風呂は、密かな自慢のものです。お気に入りになったら、風呂の四隅を探ってみてください」
木の香漂う和の妙味を存分に配した客室の広緑から鯉の泳ぐ池や松と芝生の庭を眺めてのんびりしていたら、女将が、ぜひ露天風呂へ、とすすめてくれた。
内湯から長いトンネルを抜けたところに、思わず目を見張る大きな露天風呂が展開した。メノウ、ヒスイ、トカチイシなどの混ざり合った自然石の「珍石」がどんと置かれてあり、大石で造られたコイがまるで生きているように、湯口へ向かって滝登りをしようとしている。
湯船の中に女将のいう秘密を探した。岩の間に赤石の花びらのような陰影があった。何処へ行くにも和服をぴっと着こなす生真面目な女将の顔をふっと思い浮かべて、なんともいえない暖かな人間味を感じたのであった。

―野口 冬人さん 昭和8年生まれ。現代旅行研究所代表。

***********************************

■掲載媒体名:毎日新聞
■発行年月日:2006年5月10日
■タイトル :目を見張る大露天風呂
■発行社  :毎日新聞社

【メディア関係者の方々へ】
私ども、長生館では「日本有数のラジウム泉」、「医者いらずの宿」などこれまでにも
数々のメディアや雑誌等に取り上げていただき、関係各位には厚く御礼申し上げます。
私ども長生館を必要としておられるお客様に情報が届くことを切に願っております。

当館を取材したい、取り上げたいというメディア・報道関係者の方は、
「お問い合わせフォーム」(http://www.chouseikan.co.jp/other/contact.htm)
よりお問い合わせくださいませ。
(もちろんお電話でも大歓迎でございます TEL:0250-66-2111)

皆様との出会いを楽しみにしております。

***********************************

★メディア掲載★ : comments (0) : trackbacks (0)

五頭山の山菜和食会席膳

5月7日に当館毎年恒例の「山菜の集い」イベントを開催致しました。昼の部夜の部とも130名様以上のご出席を頂き、おかげさまで大盛況となりました。
ご足労頂きました皆様本当に有難うございました。五頭山からの恵み、取れたての山菜をふんだんに使ったお料理は如何でしたでしょうか?

五頭山の山菜既製品を一切使わず、全て手作りの和食会席膳ですので、体にも優しいお料理内容です。毎年開催致しておりますので、興味をもたれた方は、ぜひお問い合わせ下さい。
7月には、3000坪の庭園に手作りの竹筒にろうそくの明りをともした夏祭り(夕涼み)イベントを予定しております。200本の竹灯りの天の川をご覧いただけますよ。ぜひご来館下さいませ。

館内情報 : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
<< 皐月 2006 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
過去の記事
プロフィール
Other