白澤卓司教授プロデュース シニア遊学の旅in新潟

順天堂大学の白澤卓司教授監修の元、長生館が去年行い好評を博したアンチエイジングin新潟学校。
その第二段を今年も開催致します!

シニア遊学の旅in新潟学校

〜いつまでも若々しく生きるための3日間〜

【日程】 平成23年6月29日(水)〜7月1日(金)
【内容】 2泊3日7食付(朝2回、昼3回、夕2回)ツアー
【料金】         旅行代金 143,000円
      お1人様(ツインルームを2人で利用)

     東北関東大震災義捐金   5,000円    ――――――――――――――――――――――――
       合計        148,000円
     お1人部屋追加代金     12,000円
       ※上記代金には消費税が含まれております。

本企画にご参加頂く事により、お1人様5,000円を、下記「MIURABC支援隊プロジェクト」に東北関東大震災義捐金として寄付させて頂きます。
MIURA BC支援隊プロジェクト
この度の東北関東大震災において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様に、三浦雄一郎が自ら体得してきた「究極な状態で生き抜く手段を1人でも多くの方々と分かち合う」ために、下記内容のプロジェクトを開始致しました。
1)MIURAベースキャンプを基地として被災者の活動支援を行う。
2)MIURAのネットワークを通じて、アウトドア経験者及び関係者のサポートを募る。
3)復興時に必要とされるプログラムを検討し提供していく。
是非、皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。
  三浦雄一郎&ミウラ・ドルフィンズ スタッフ一同


【スケジュール】
1日目 6月29日(水)
10:30 新潟駅集合。専用車にて村杉温泉長生館へ
昼食 薬膳料理をどうぞ。
 昼食後にキャンプ入校式及びオリエンテーションを行います。
15:00〜16:30 白澤教授の講演「健康で若々しく生きるために」
17:00 温泉入浴 温泉を学ぶ
夕食は白澤教授監修によるアンチエイジング・メニューをどうぞ。
夜 : フルートとピアノのコンサートをお楽しみください。

2日目 6月30日(木)
朝食は「有機やさいたっぷり膳」をどうぞ。
9:00 三浦豪太の「10歳若返るアウトドア体験〜岩魚つかみと沢遊び」
昼食は薬膳料理をどうぞ。
14:30 中尾和子のボールエクササイズ「あなたを変える呼吸と姿勢のために」
16:30 温泉入浴
夕食時講演 :「フードマイレージを考える」
夜 :ほたると遊ぶ夕べ(注1)

3日目 7月1日
朝食は「有機やさいたっぷり膳」をどうぞ。
9:00 薬草と地元食材で作る餃子と薬膳そば作り体験とエゴマ絞り体験
午後:閉会式後、新潟駅へ
新潟駅にて解散

●現地事情により、日程及びプログラムの時間が変更となる場合があります。
●万が一、三浦豪太氏及び他の講師が病気、事故その他やむを得ない事情により同行が不可能になった場合でも、そのままツアーを実施致します。その場合の返金は致しませんのでご了承ください。
(注1)悪天候の場合は別のプログラムをご用意致します。

(参考)
新幹線:6月29日(水)MAXとき309号 東京駅発08:24 新潟駅着10:38
     7月1日(金)MAXとき328号 新潟駅発14:08 東京駅発16:20

当ツアーのお問い合わせ先及びご予約に関しては、下記にてお願い致します。
株式会社 グローバル ユース ビューロー
東京本社 03-3505-0055 担当:川村
大阪支店 06-6347-5511 担当:古木(俊)


パンフレットのダウンロードはコチラ
コチラより去年のアンチエイジングイベントの様子をご参考下さい。


講師紹介
白澤卓二教授

白澤卓二(しらさわたくじ)順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座教授
1958年神奈川県生まれ。1982年千葉大学医学部卒業後、呼吸器内科に入局、同大大学院医学研究科終了、医学博士。東京都老人総合研究所病理部門研究員、同神経生理部門室長、分子老化研究グループリーダー、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て2007年より現職。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学、アスリートの遺伝子研究、日本抗加齢医学会理事バイオフィアリハビリテーション学会理事、基礎老化学会編集幹事、日本老年医学会評議員、他所属学会多数。著書に『ずっと若く生きる食べ方』『老いない、病気にならない、方法』『未来への提言レオナルドガテンテ「長寿遺伝子」を解き明かす』『百寿力』『Dr.白澤のおいしい処方箋健康スープ』など多数。「世界一受けたい授業」「カラダのキモチ」等テレビ出演多数。新聞、雑誌等にも多数掲載。
白澤卓二オフィシャルサイト


中尾和子
中尾和子(なかおかずこ)トータルフィットネスコーディネーター・健康大使
1952年京都市生まれ。長男出産後、26歳から本格的にボディビルをはじめ、1983年「第1回ミス日本ボディビルコンテスト」で優勝。その後、フィットネスインストラクターとしてエアロビクス・筋コンディショニング・ボールエクササイズなど国内外で幅広い指導を展開。近年では治療とフィットネスを融合させた「JSAボールエクササイズ」、和太鼓とフィットネスをコラボさせた「太鼓ビクス」、立ち居振る舞いを鍛える身体技法「コア・ストレッチ&ダンス」を開発。現在はこれらプログラムのレッスンや指導者養成を行うほか、一般の人に向けた運動啓発のための講演やイベント、指導者の技術向上を目指したセミナーを展開平成19年厚生労働大臣より「健康大使」に任命され、政府のさまざまな活動にも取り組んでいる。
中尾和子オフィシャルサイト


三浦豪太
三浦豪太(みうらごうた)プロスキーヤー・登山家
1969年神奈川県鎌倉市に生まれる。プロスキーヤーの三浦雄一郎氏を父に持ち100歳になっても世界でスキーを滑っているという三浦敬三氏を祖父に持つ偉大な父に連れられ、アフリカ、キリマンジャロを最年少(11歳)登頂の他、数々の遠征に同行する。自らの進む道にても才能を発揮し、フリースタイルスキー、モーグル競技では、長野オリンピック13位(現在日本人男子最高位)、ワールドカップ5位などの成績を残し、日本モーグル界のリーダー的存在としても活躍する。2003年、父・三浦雄一郎とともに世界最高峰エベレスト山(8848m)登頂、初の日本人親子同時登頂記録を達成した。現在、ミウラ・ドルフィンズ、低酸素・高酸素室にてO2コントロールトレーニングシステムの開発所長、及び、順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学研究員。K2スキー、ゴールドウィン(ザ・ノースフェイス)アドバイザリー・スタッフ。2008年5月、2回目の親子登頂を目指し、山頂8400mへ向けて父のかたわらで挑戦を支え続けた。
ミウラ・ドルフィンズオフィシャルサイト

アンチエイジングへの取り組み : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
<< 卯月 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
過去の記事
プロフィール
Other