健康入浴講座  温冷交互浴

[温泉] ブログ村キーワード



この度作りました新浴槽、その使い方の1つに温冷交互浴という入浴方法があります。
温水と冷水に交互に浸かることによる刺激で末梢血管を刺激し血行をよくし、
乳酸などの疲労物質を排出しやすくするので疲労回復に大きな効果があります。

方法は3分程度の温水入浴と20秒〜1分程度の冷水入浴を交互に行います。
温水入浴は半身浴、全身浴どちらでもかまいませんが、体に対する負荷が大きい入浴方法ですので足湯で行う事が安全でお勧めです。
冷水入浴は必ず足湯で行ってください。

これを3〜5回程度行って頂き、最後に冷水入浴で終わると良いそうでございます。

当館の新浴槽を使い、是非この温冷交互浴を行い、体調の変化を感じてみてくださいませ。

※体への刺激が大きい入浴方法でございますので、体調が良くないと感じましたらお控えくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking

温泉入浴講座 : comments (0) : trackbacks (0)

露天風呂に新浴槽誕生♪

数々のお客様の要望を受け、ついに長生館の露天風呂に新浴槽が誕生いたしました!
ラジウム泉は湧出温が引くく、村杉温泉の源泉も26℃と低温です。
その為に各旅館で適温まで温めているわけでございますが、この度作りました新浴槽はなんと加温なしの源泉かけ流しでございます。
当然温度も26℃と低温ですが、10分も浸かっておりますと、体の中からじわ〜〜っと温かくなって参ります。
ラジウムの力でございますね♪
低温の温泉ヨーロッパ、特に健康温泉先進国のドイツに多く点在し、プールのように利用しているそうです。
露天風呂の一角に設けましたこの新浴槽、是非ご活用くださいませ。
新露天風呂

写真左が新浴槽でございます♪

この新浴槽の活用の仕方の一つに温冷交互浴という入浴方法があります。コチラのページに入浴方法がかいてありますので参照してください♪

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking

館内施設紹介 : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
<< 神無月 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
過去の記事
プロフィール
Other