白帝?彩雲? 長生館の謎その3

長生館ののちょっとした疑問を徹底的に解剖する【長生館の謎】その第三弾は、露天風呂の名称の由来を皆様にこっそり教えちゃいます。

男性露天風呂には白帝、女性露天風呂には彩雲と言う名がついておりますが、
この二つは詩仙と呼ばれた中国の詩人李白の早發白帝城と言う歌からつけられております。

 早發白帝城     朝早くに白帝城を出発する

朝辞白帝彩雲間  朝早く、朝焼け雲がたなびいている白帝城に別れを告げて
千里江陵一日還  千里先の江陵に1日で帰ってきた
両岸猿声啼不住  両岸の猿が絶え間なく鳴ているうちに
軽舟已過万重山  私の乗った小船は幾重にも重なる山々を一気に通り過ぎて行った

と言う歌でございます。白帝はお城の名前、彩雲は朝焼け雲という意味でございました。
漢詩に関心の深い女将が、雄大で凛とした様子、四季の移り変わりと共に色を変えていく鮮やかさをたとえて名をつけました。

露天白帝露天彩雲

左が白帝、右が彩雲です。イメージが沸きましたでしょうか?
以上第三回長生館の謎でした。次回をご期待くださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】BS blog Ranking

館内情報 : comments (2) : trackbacks (0)
1/1
<< 葉月 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
過去の記事
プロフィール
Other